シェンムー1&2 感想と評価 今、蘇る青春時代

オープンワールド
Shenmue_20190420225856

皆さんこんにちは

みるくです。

今回はシェンムー1&2の評価をしていきたいと思います

シェンムーとは

まず、シェンムーというゲームを聞いた事もない人に説明

シェンムーとは1999年にドリームキャストで発売されたオープンワールドゲーム

この時代、オープンワールドというジャンルがなく当時のジャンル名はFREEという名前でした。

オープンワールドのパイオニア的なすごいゲーム

新しい物を創り出すって凄い事ですよね

シェンムー2以降は発売されずストーリーが未完のまま20年近くが過ぎ、突如、キックスターターでシェンムー3の制作を発表

それに伴ってPS4でシェンムー1と2が一緒になったシェンムー1&2がリメイクではなく移植で発売となってます

ゲーム内容

ジャンルがFREEというだけあってかなり自由です

基本的なストーリーがありますがゲームオーバーになるまでの日時までかなり余裕があるので(普通にplayしてたらゲームオーバーになる事はないはず)自由に探索をする事が出来ます

基本的には街の人に話を聞きストーリーを進めるという流れになっております。

手掛かりになる様な事は自動でノートに書き込まれ次にどの様な事をすればわかるようになってます。

ただし、現在のオープンワールドの様に常に画面上に次のミッションが表示されているという優しさはないです。

というか現代が優しすぎる

ガチャガチャとかもあって全種類コンプするという楽しみ方もあります。

発売元がSEGAという事もありバーチャファイターみたいなバトルもありかなり楽しいです。

全体的にバトルは少なめかな

シェンムー1&2の評価 良い所

昔、ドリームキャスト時代にシェンムーをやってハマった人は絶対に買うべきゲームです。

あの、青春時代を思い出させてくれる良いゲーム

社畜となった自分が改てこのゲームをすると会社の事なんか忘れてしまうくらい熱中している自分がそこにはあったのです。

ゲームだけに集中できた青春時代

とにかく最高のゲームは現代でも最高のゲームです

是非買いましょう(^-^)/

ストーリーの作り込み

ストーリーの良さがこのシェンムーのかなりのストロングポイント

先が気になる気になる

このストーリーの良さがシェンムーを20年という時日が経っても続編を待ち望む声が後を絶たないという現象を現していたのだと思う。

是非、未プレイなKIDS達にもゲームでのストーリーの楽しさを体験して欲しい

ボイチャしながら人をバンバン撃ってるゲームをしているだけじゃダメだぞ!w

夏休みの宿題の読書感想文にしてもいいくらいのストーリーの良さだ!

シェンムー1&2の評価 悪い所

シェンムー1&2の悪い所も心を鬼にして評価していきます。

グラフィックの悪さ

まずはグラフィックの悪さですね。

こればっかりはしょうがない

PS2に少し毛が生えた程度と思って頂ければいいです。

リメイクではないんです。移植です

時間をスキップ出来ない

ゲームないで18時からイベントが発生というのがあると、それまでの時間なにかをして暇つぶしをしないといけない

シェンムー2ではある程度スキップ出来るようになるが、まだまだストレスを感じるレベルではある

でも、みるくはこの暇つぶしの時間をどう有効活用するか身に付けたのもこのシェンムーのおかげ(๑¯ω¯๑)

時は金成ですよ\(⌒日⌒)/

3D酔いする

これはかなりきます

細かい所をグルグル探索すると酔いが

普通にplayするには良いのですが

シェンムーの良いところでもあり悪い所でもある細かな所までの作り込みが楽しさでもあり苦痛でもあります。

程々にplayしましょうね

テレビの下にはゲーム機があったりする

シェンムー1&2を買いな人

・昔playしていた人

・ゲームはストーリー重視な人

・オープンワールドが好きな人

この3つが当てはまる人は是非買って下さい

後悔しないと思います

それ以外の人は動画などで楽しみましょうね

では今回はこの辺で

コメント

タイトルとURLをコピーしました