はじめの一歩久方ぶりに読んだら面白かった

漫画

皆さんこんにちはヽ(^0^)ノ

ゲーム大好きみるくです。

今回はゲーム日誌じゃなく漫画の話をしたいと思います

週刊少年マガジンで連載、森川ジョージさんが書かれてる『はじめの一歩』です

連載されたの1989からということで、もう30年以上連載されてるんですねぇ(。・Д・。)ノ

かなり凄い事です

みるくが最初に集め始めた漫画ははじめの一歩でした\(⌒日⌒)/

子どもの頃からコツコツと集めて、いい歳になっちゃいましたね(´・ω・`;)

現在、新型コロナの影響であまりにも暇になってしまったので、ふと目に止まったはじめの一歩を1巻から読み始めてみました。

久しぶりに読んだらはじめの一歩熱が再熱してしまったので、是非、皆さんに紹介したいと思います

ストーリーとしては、いじめられっ子だった一歩(本作の主人公)がボクシングと出会い成長していくボクシングマンガです

いじめっ子の梅沢くん

出だしから一歩がボコボコにいじめられてますねぇ(´・ω・`;) これは酷い

この殴っているキャラの梅澤くん、普通の漫画なら徐々にフェードアウトしていくキャラなんですが、なんだかんだずっと出てくる重要なキャラなんですねd(ゝω・´○)

『梅沢』是非、頭の片隅に入れて置いてあげてくださいね∠( ˙-˙ )/

鷹村守の登場

いじめられてる一歩を丁度、鷹村守というキャラが登場し一歩を助けてくれるのです

不良達のパンチを余裕でかわしただけかと思ったら

制服のボタンを取ってるじゃないですか(´・ω・`;) 神業です

こんな事出来るんでしょうか(・ω・`)乙

鷹村守かっこいいヽ(^0^)ノ

鷹村守、一歩のターニングポイントで出てくる、かなり重要な人物です

怪我をした一歩を治療する為にボクシングジムに連れてきます

そこで鷹村が梅沢くんの似顔絵をサンドバックに貼って殴ってみろっと言います

そしたら、この威力ですよ(^^;;

この画力すごいですねヽ(^0^)ノ

迫力がすごい伝わってきます(๑¯ω¯๑)

はじめの一歩 永遠のテーマ

後日、一歩はロードワーク中の鷹村を待ち伏せして、ボクシングのプロになりたいと言います。

しかし、鷹村はプロの世界は甘くないと、突き返します。

そこで、出るのです。

『強いって一体どんな気持ちですか?』

はじめの一歩を語る上では避けては通れないセリフです

かなり難しい課題ですよね(^^;;

形を無いものを求めるのは本当に難しい

森川ジョージさんはこれを、どう表現して締めくくるのか楽しみですねd(ゝω・´○)

このセリフに心を撃たれた鷹村は課題を与えます。

木から落ちてくる葉っぱを10枚掴めという課題。これを1週間後にやってみろ!!

みるくも子どもの頃にやりましたが、まぁ無理でした。10枚も手の中に収まりません(´・ω・`;)

流石、主人公、見事にクリアです!!

鷹村は両手で10枚という課題だったらしいのですが、片手だけでクリアしてしまいました。

これがジャブというらしいです∠( ˙-˙ )/

ここで1話終了です。いやーーーーーー濃すぎます(๑¯ω¯๑) 本当は1冊でブログ1件かければいいかと思ってましたが、1話で1件になってしまいました(^^;;

ホント、皆さんに読んでもらいたいので、これからどんどん記事挙げていきますね(๑¯ω¯๑)

じゃあまたねぇ(。・Д・。)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました